人気ミスト美顔器の比較対決!

最近、コスメ情報に敏感な女性たちの間で話題になっているものの一つにハンディミストがあります。そう、携帯できるミスト美顔器です。

 

機種によって違いはありますが共通しているのは、高速振動で化粧水をナノサイズにまで微粒子化し、肌に直接噴霧できることです。ナノという100億分の1のサイズなので角質層にまで美容成分が浸透するので、お肌に潤いを与えることができます。さらに、微粒子なので肌に水滴が残らないためメイクの上からでも大丈夫というもの、乾燥に悩んでいる女性たちの心にヒットしました。

 

そしてもう一つ、軽量だということです。持ち運んでも負担にならない軽量サイズなので、仕事場でも旅行先でも女子会やデートの途中でも、シュッとひと吹き、潤いをプラスすることができます。基本的な性能は変わらないので、購入するさい、悩みは尽きないというのが本音です。

 

リッチミストとプラチナホワイト フォトミストを比較してみる

何種類ものハンディミストが販売されていますが、人気の高い機種はそのうちの数種類です。中でも高い人気を誇っているのが。リッチミストとプラチナホワイト フォトミストです。

 

どちらも化粧水を高速振動でナノミスト化しますが、違う点もあります。

 

まず、噴射時間です。プラチナホワイト フォトミストが15秒なのに対し、リッチミストは20秒。5秒も長くミストの洗礼を受けることができます。

 

次に噴射口の数です。プラチナホワイト フォトミストが2500個なのに対し、リッチミストは2700個。200個のミストの穴が多いので、より多くより広範囲にミストを噴射することができます。

 

そして大きな違いが“光”です。プラチナホワイト フォトミストは、光エステの機能を搭載しています。これは色のついた光をあてることで浸透を促すというもので、熱や痛みなどの刺激はないといいます。

 

ただ、リッチミストより小さい分、化粧水を挿入する回数が増えるといった面倒はあるようですが、光エステ体験をしたいならプラチナホワイト フォトミスト。本格エステの性能を手軽に手に入れたいならリッチミスト。ぜひ、比較するさいの検討材料にしてください。